口コミを投稿する
対応地域:関東 所在地:神奈川県横浜市神奈川区

かんざき法律事務所による離婚問題の解決事例

初回相談無料『不貞慰謝料請求』『離婚訴訟』を中心に解決実績に基づく提案をします!

  • かんざき法律事務所_先生1
  • かんざき法律事務所_先生2
  • かんざき法律事務所_室内3
  • かんざき法律事務所_先生1
  • かんざき法律事務所_先生2
  • かんざき法律事務所_室内3
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 無料/初回30分
着手金 交渉20万,裁判30万
報酬金 20万円~
料金体系

【相談料】
・初回30分無料
・2回目以降、5,000円/30分
【着手金】
・事件開始時にいただく着手金は、
 交渉事件は20万円
 調停・訴訟等の裁判所事件は30万円
 を頂いております。
・交渉事件から調停事件に移行した場合は着手金差額のみをいただきます
・金銭請求を伴う場合は金額が増額となる場合があります
【報酬金】
・成果を得た場合にいただく報酬金は、
 20万円~
 となっております。
・認められた金額によって報酬金額が増額となる場合があります

最寄駅 「横浜駅」より徒歩5分
電話で問い合わせる
通話無料0066-9754-0090
営業時間:9:00-21:00

※営業時間外、定休日の際には「メールで問い合わせる」をご利用ください。翌日以降弁護士からご連絡差し上げます。

解決事例

1~2件を表示(全2件)
  • 夫の不倫相手に慰謝料と夫との別れを求め、和解が成立

    依頼者情報
    • 年代40代
    • 性別女性
    • 子ども1人
    • 離婚方法離婚していない
    • 相談内容慰謝料
    来所の背景

    依頼者は、結婚して10年以上経過した夫婦の妻でしたが、夫の携帯電話の連絡履歴、Suica履歴等から夫が浮気をしている疑いを持ち、探偵会社に夫の行動調査を依頼しました。

    すると、夫が平日帰宅前に相手方女性の住居を訪問していた事実の証拠写真を得ることが出来ました。

    一方で、夫は相手方女性宅を訪問してもその日のうちに自宅に帰宅しており、そこで夜を明かすことはありませんでした。

    また、夫が相手方女性とホテルに滞在した事実に関する証拠もなく、夫と相手方女性との肉体関係を基礎づける確実な証拠は入手できませんでした。

    依頼内容 依頼者からは浮気相手の相手方女性に対し慰謝料請求をすること及び、今後夫と会わないことを約束させることの要望を受けました。
    依頼後

    代理人弁護士として内容証明郵便を相手方女性に対し発送して依頼者夫が相手方女性の自宅を訪問している事実を示し、不貞関係にあるものとして慰謝料の支払及び今後夫と会わないことを求めました。

    これに対し、相手方は依頼者夫が妻帯者であるという事実を知らなかったなどといって当方の要請を拒否しました。

    そこで、当方は相手方女性を被告として訴訟を提起しました。

    すると、訴訟の第1回期日前に、相手方女性から、当方の求める慰謝料を支払い、さらに今後夫と会わないことを約束するから訴訟を取り下げてほしいとの連絡があり、和解が成立しました。

    これにより裁判所での審理開始前に当方の要求に沿った解決が出来ました。

  • 不倫した夫から、慰謝料全額と婚姻費用を離婚時に獲得

    依頼者情報
    • 年代40代
    • 性別女性
    • 子ども非公開
    • 離婚方法裁判離婚
    • 離婚原因不貞行為
    • 相談内容裁判・調停
    来所の背景 依頼者の夫は、依頼者と別居してから1年以上経過していましたが、別居開始前から浮気相手の女性と肉体関係を持っていたことがホテルに2人で滞在していた証拠写真から判明していました。
    依頼内容 夫は別居後は依頼者に対し離婚を求める一方で、婚姻費用(生活費)を全く支払わないため、依頼者は生活に困窮していました。
    依頼後

    既に当事者間での事前の直接交渉や裁判所での離婚調停手続は不成立に終わっていましたので、夫に対する離婚訴訟並びに夫及び相手方女性に対する不貞慰謝料請求訴訟を提起しました。

    裁判官は、当方の提出証拠を見て、審理の初期段階から当方の主張を支持し、夫側に対し不貞慰謝料及び未払い婚姻費用を支払うべきことを述べました。

    これにより、以後は夫側の不貞慰謝料及び未払い婚姻費用の支払いを前提条件とする和解離婚の交渉が進められ、そのような条件で和解離婚が成立しました。

    夫側からの金銭の支払方法については、従前の夫の未払い状況や交渉態度を見る限り将来の支払いを約束してもその約束が破られるおそれがあるとして、和解時に全額を現金で交付することを認めさせ、無事に離婚時に未払婚姻費用及び慰謝料全額の支払いを受けることができました。

1~2件を表示(全2件)

近くの弁護士

対応地域:関東 所在地:神奈川県横浜市神奈川区
かんざき法律事務所_先生1
営業時間:9:00-21:00
電話で問い合わせる通話無料
0066-9754-0090
口コミ募集中

当サイトを見て来所し、弁護士事務所の口コミを記載頂くことでギフトカードを最大2,000円進呈

TOPへ