【神奈川県・横浜】離婚に強い弁護士の情報と相談窓口

対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉 所在地:神奈川県川崎市川崎区

川崎つばさ法律事務所

初回相談無料!川崎地域最大規模の事務所だからサポート体制充実!複数名での対応可!
川崎つばさ法律事務所_集合
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回無料
着手金 22万円~
最寄駅 JR「川崎駅」より徒歩2分、京急「川崎駅」より徒歩1分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0784
営業時間:10:00-20:00
対応地域:東京,神奈川 所在地:神奈川県川崎市川崎区

エースパートナー法律事務所

初回相談30分無料!分割払い可!交渉~訴訟まであらゆる解決策の経験が豊富!
エースパートナー法律事務所_先生
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回30分無料
着手金 22万円~
最寄駅 JR「川崎駅」より徒歩5分,京急「川崎駅」より徒歩4分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0987
営業時間:平日9:00-21:00,土日祝9:00-17:00
対応地域:全国 所在地:神奈川県横浜市中区

根本法律事務所

初回相談完全無料!弁護士歴半世紀の実績を誇ります。
根本法律事務所_先生1
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回完全無料
着手金 22万円~
最寄駅 JR京浜東北線「関内駅」より徒歩3分、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩30秒
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0992
営業時間:9:30‐19:00
対応地域:東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,茨城県,栃木県,群馬県,山梨県,静岡県 所在地:神奈川県川崎市川崎区

川崎パシフィック法律事務所

初回相談無料!すぐに弁護士に話せる!解決だけじゃない、最善の解決へ導きます!
川﨑パシフィック法律事務所_集合写真
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回30分無料
着手金 33万円~
最寄駅 JR「川崎駅」北口、京急「京急川崎」より徒歩1分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0805
営業時間:9:00-20:00
対応地域:神奈川 所在地:神奈川県横浜市中区

アレイナ横浜法律事務所

初回相談無料!分割払い可!経験豊富な弁護士が全力でサポートいたします!
アレイナ横浜法律事務所_先生
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回無料
着手金 13万2000円~
最寄駅 JR京浜東北根岸線「関内駅」「石川町駅」より徒歩5分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0534
営業時間:平日10:00-18:00

弁護士の解決事例

当サイトが厳選した弁護士による離婚問題の解決事例をご紹介します。慰謝料・親権・養育費の獲得など、どのようにして解決に至ったかがお分かりいただけます。

アレイナ横浜法律事務所の解決事例

長年DV被害を受けていた妻からの申立てで離婚調停が成立

依頼者情報
  • 年代50代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法調停離婚
  • 離婚原因DV
  • 相談内容DV・モラハラ
弁護士依頼後 相談者様は警察に通報したことも、暴力によるケガの治療で通院したこともありませんでした。しかし、... 解決事例のつづきはこちら

エースパートナー法律事務所の解決事例

離婚協議に応じない夫に対して調停を申し立て、離婚が成立

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法調停離婚
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容裁判・調停
弁護士依頼後 夫が離婚の話し合いに応じないため、離婚するには離婚調停を行う必要があることをご説明しました。そ... 解決事例のつづきはこちら

エースパートナー法律事務所の解決事例

証拠を収集し、夫と不倫相手から慰謝料を獲得し、離婚が成立

依頼者情報
  • 年代50代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法非公開
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容慰謝料
弁護士依頼後 ご相談の際、法的に不倫の責任を追及するには何が必要か、どう集めるべきか、相手方とはどう接するべ... 解決事例のつづきはこちら

離婚の特徴と弁護士情報

神奈川県の離婚件数について(平成30年時点)

神奈川県の平成30年の離婚件数は、14,943件です。
平成29年は15,370件、平成28年は15,673件なので過去3年間では最少件数です。

月別で見ると、平成30の離婚件数は3月が最多1,599件、1月が最少で1,134件で465件の差異があります。

参考:神奈川県「平成30年神奈川県衛生統計年報統計表(第1部 人口、平均余命、人口動態調査)

神奈川県の婚姻件数

神奈川県の婚姻件数は全国2位で45,079件です。

対象年に結婚した夫婦と離婚した夫婦に因果関係はないので、単純に比較するべきではないですが、結婚した夫婦の約3分の1の夫婦が離婚していることになります。

神奈川県の離婚率

その他に離婚件数の指標として挙げられるものに離婚率があります。
離婚率とは人口1,000人当たりに対しての年間離婚届出数の割合です。

平成30年の神奈川県の離婚率は1.66です。
平成29年1.71、平成28年1.74ですので、神奈川県の離婚率は減少傾向にあると言えます。

参考:e-Stat「都道府県別にみた年次別離婚件数・離婚率(人口千対)

全国と比較した神奈川県の離婚件数と離婚率

神奈川県の離婚件数14,943件は全国の離婚件数のなかで3位と、上位に入っています。

関東では全国1位の東京に次ぎ、2番目に離婚件数の多い都道府県です。

しかし平成30年の東京都の離婚件数は22,706件なので、1位と2位には8,000件程度の差があります。
離婚件数が最下位の都道府県は島根県で900件前後なので、神奈川県とは14,000件近くの差があります。

神奈川県の全国の人口ランキングは2位、婚姻件数ランキング2位なので人口と婚姻件数の多さに比例して離婚件数も多くなるのは仕方のない現象といえます。

神奈川県の離婚率1.66は全国では18位ですので比較的上位に位置しています。関東のみで見ると東京、茨城、千葉に次いで4位です。

全国の平均離婚率は1.63なので、神奈川県の離婚率は平均的な数値です。

参考:e-Stat「都道府県別にみた年次別離婚件数・離婚率(人口千対) 」

神奈川県の市区町村別の離婚件数と離婚率

平成30年のデータによると、神奈川県で離婚件数上位3つの市の離婚件数を見ると、横浜市 5,958件、川崎市 2,362件、相模原市 1,265件です。

横浜市の人口は約374万人、川崎市は約152万人、約相模原市は72万人なので相模原市は他2つの市より、人口に対する離婚件数が多いです。

上記の3つの市以外の市町村の離婚件数は、1位藤沢市が727件、2位横須賀市が717人、3位平塚市が447件です。一方、離婚件数が最も多い横浜市に絞ってみると、離婚件数が多い区は上から1位鶴見区522件、2位港北区504件、3位青葉区432件です。

藤沢市、横須賀市は人口の多い順位でも5位以内に入っているので、離婚件数も多くなっているのでしょう。

参考:神奈川県「平成30年神奈川県衛生統計年報統計表(第1部 人口、平均余命、人口動態調査)

神奈川県の恋愛と浮気の傾向

神奈川県の恋愛傾向

神奈川県民は男女ともに洗練されており、おしゃれで流行に敏感な部分があります。
好奇心が旺盛でアクティブな面も持ち合わせており、スポーツ人口や旅行の行動者率なども高い傾向があります。

自分の時間を楽しむことに長けており、そのための時間やお金は惜しみません。
そういった県民性が恋愛面にも出ており男女ともに恋愛を上手に日常生活に組み込み、自分の心地良いペースで楽しく過ごすカップルが多いです。

マイペースに恋愛を進めていくので相手に依存することは少ないようです。また、「楽しい」という感情をとても大切にしているので、自分が少しでも疲れたと感じたら見切りをつけるタイミングは早いと言われています。

神奈川県の浮気率

結婚相手・交際相手がいる方に対して、「その相手以外にセックスする方はいますか?」という質問で浮気率を調べたところ、神奈川県の浮気率は22.84%で全国47都道府県中9です。

参考:相模ゴム工業株式会社「愛のアイデア SAGAMI 04 都道府県ランキング」

 

神奈川県の弁護士情報と相談窓口

「離婚をしたい」、「離婚を言い渡された」など離婚問題の悩みを誰に打ち明けて、どう解決するべきかと悩んでいる方は多いと思います。
そんな場合は、まず弁護士に相談することをお勧めします。

離婚問題で慰謝料や親権について争う場合、専門的な知識を持っている方が断然有利です。

弁護士は、法的な視点から離婚問題を解決へと導いてくれるので安心して任せることができます。

弁護士会を利用して弁護士に相談する

弁護士事務所を開設している弁護士は全員弁護士会への加入義務があります。
神奈川県の弁護士であれば、神奈川県弁護士会に加入します。

弁護士会では離婚問題の相談窓口を設けており、さらに弁護士紹介業務も行っているので離婚問題の実績が多い弁護士を紹介してくれます。

  • 神奈川県弁護士会
    TEL 045-201-1881(代)
    所在地 神奈川県横浜市中区日本大通9番地

なお、神奈川県弁護士会には以下の法律相談窓口があります。

  • 関内法律相談センター
  • 横浜駅西口法律相談センター
  • 横浜駅東口家庭の法律相談センター
  • 川崎法律相談センター
  • 横須賀法律相談センター
  • 相模原法律相談センター
  • 海老名法律相談センター
  • 小田原法律相談センター


このほか、週末限定で相談を行っている窓口もあります。各相談窓口は以下を参照ください。
http://www.kanaben.or.jp/consult/location/index.html

神奈川県で弁護士以外に離婚問題を相談する方法

いきなり弁護士に相談するのは少し不安という方に、神奈川県では男女関係、家庭の悩みの相談に応じてくれる公的機関があります。
法的なアドバイスはしてもらえませんが、悩みを聞いてもらえることで今後の方向性が明確になった場合は次の段階にあった窓口を紹介してくれます。

神奈川県で離婚問題を抱えている方へ

離婚問題の話し合いは条件でぶつかり合い、なかなか解決せず長期戦になる場合が多いです。

話し合いが長期におよぶと、精神的に疲労し、判断を誤ることがあるので一度弁護士に相談することをお勧めします。

弁護士には守秘義務があるので、第三者に漏れる心配をせずにすみ、法的な観点からより良い選択肢を提示してくれます。

1人で考えていたときには、思いつかなかった解決策が見えてくる可能性があります。

当サイトにも、離婚問題に強い実績豊富な弁護士を多数掲載しております。
初回の相談が無料の事務所も多数ありますので、是非一度利用されてみてください。

TOPへ