【東京都】離婚に強い弁護士の情報と相談窓口

対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木など 所在地:東京都千代田区

セブンライツ法律事務所

【夜遅くまで対応可】事前予約で22時まで対応可!迅速かつ丁寧に対応いたします!
セブンライツ法律事務所_先生1
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回無料
着手金 22万円~
最寄駅 東京メトロ有楽町線「麹町駅」,東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」,JR総武線・中央線「四谷駅」
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0678
営業時間:平日9:00-18:00 ※平日夜間・土日祝でも電話は折り返し対応。面談は個別対応有り。
対応地域:東京都(都下を含む),埼玉県,神奈川県,千葉県 所在地:東京都千代田区

おおぞら法律事務所

初回相談が無料!離婚問題と併せて、不動産問題も得意です。様々なお悩みに対応可能!
おおぞら法律事務所_先生1
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回1時間まで無料
着手金 13万2000円~
最寄駅 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩1分、半蔵門線「半蔵門駅」2番出口から徒歩5分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0908
営業時間:9:30-18:30
対応地域:東京,神奈川,千葉,埼玉,茨城,栃木,群馬 所在地:東京都千代田区

弁護士法人えそら

【女性弁護士在籍】初回相談無料!経験豊富!養育費回収に限り完全成功報酬制あり!
弁護士法人えそら_先生
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 初回30分無料
着手金 22万円~
最寄駅 JR各線、東京メトロ銀座線「神田駅」より徒歩2分,東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」より徒歩5分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0520
営業時間:月,火,木,金10:00-17:00
対応地域:関東 所在地:東京都渋谷区

大塚・川﨑法律事務所

離婚、子の連れ去り、慰謝料請求等多数の案件を扱っています!
大塚・川﨑法律事務所_先生たち1
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 無料/初回
着手金 交渉・調停33万円~
最寄駅 JR・東急東横線・田園都市線・井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」より徒歩約5分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0839
営業時間:9:00‐21:00
対応地域:全国 所在地:東京都台東区

アイゼン法律事務所

離婚相談年150件以上!有責配偶者の離婚や国際離婚など解決が困難な問題もお任せ!
アイゼン法律事務所_先生
  • オンライン面談
  • 初回相談料無料
  • 女性弁護士在籍
  • 個室完備
  • 国際離婚対応
  • 全国対応
  • 当日対応
  • 夜間対応
  • 土日祝日対応
相談料 30分5,500円
着手金 5万5,000円~
最寄駅 JR「御徒町駅」より徒歩5分、東京メトロ「仲御徒町駅」より徒歩5分
お気軽にお問合せください
通話無料0078-6008-0482
営業時間:平日9:00-17:30

東京都の弁護士による無料質問室での回答

アイゼン法律事務所による『離婚に向けて、事前に準備できる事はありますか?』への回答

夫からモラハラではないかと思われる仕打ちを受けております。 夫は自分の思い通りにならないと機嫌を損ね、たとえ自分に非がある事でも、夫婦2人で決めた事に対しても、「俺を怒らせたお前が悪い! 俺は仕...

回答日:

アイゼン法律事務所_先生

ご質問ありがとうございます。 以下、ご回答いたします。 ◻️夫と離婚後1人で生活できるように、何か離婚前に準備できる事 →婚姻生活自体がご検討状... 回答のつづきはこちら

【弁護士 濵門 俊也】東京新生法律事務所による『慰謝料請求したい場合』への回答

浮気相手に慰謝料請求したいのですが、住所しかわかりません。 調査会社から、弁護士は名前を調べられない。と言われたのですが、 こちらには弁護士照会制度で調べられるとありましたが、 どっちが本当でし...

回答日:

東京新生法律事務所_先生1

実はどちらも不正確です。名前を調べることはできます。住所が分かっているのですから住民基本台帳を閲覧すればよいのです。訴訟を提起する目的があれば,審査は通る... 回答のつづきはこちら

【弁護士 濵門 俊也】東京新生法律事務所による『離婚後の支払いについて』への回答

昨年離婚したのですが、離婚後、養育費の他に家賃、その他に色々請求されています。支払わないといけないのでしょうか?

回答日:

東京新生法律事務所_先生1

すでに離婚されているということですから,法律的にあなたに支払義務があるものは,養育費と財産分与のみです。請求の中身を見てみませんと分かりかねますが,法律上... 回答のつづきはこちら

野村国際法律事務所による『離婚全般についての悩み』への回答

21歳で結婚して、今年で21年です。子供は4人います。上から20、18、17、9歳です。夫は結婚前から私の知らない借金があり、親に返してもらったりしました。性格も短気で自分の気に入らないことがあ...

回答日:

野村国際法律事務所‗先生1

先日の回答に少し補足します。夫が「不倫もしました」とのことなので、慰藉料の請求もできます。貴殿は「不倫」と書いていますが、正式な法律用語は、「不貞」です。... 回答のつづきはこちら

野村国際法律事務所による『離婚全般についての悩み』への回答

21歳で結婚して、今年で21年です。子供は4人います。上から20、18、17、9歳です。夫は結婚前から私の知らない借金があり、親に返してもらったりしました。性格も短気で自分の気に入らないことがあ...

回答日:

野村国際法律事務所‗先生1

離婚調停を申し立てるのが一番良いと思います。弁護士を立てる必要が出てきます。その調停の中で、(1)離婚、(2)3名のお子さんの親権者をみほ様とすること、(... 回答のつづきはこちら

弁護士の解決事例

当サイトが厳選した弁護士による離婚問題の解決事例をご紹介します。慰謝料・親権・養育費の獲得など、どのようにして解決に至ったかがお分かりいただけます。

弁護士法人えそらの解決事例

白を切る不倫相手に対し、不貞を認めさせ120万円の慰謝料獲得

依頼者情報
  • 年代20代
  • 性別女性
  • 子ども2人
  • 離婚方法離婚していない
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容慰謝料
弁護士依頼後 受任後、一定程度証拠をそろえたうえで、不倫相手の女性に連絡を入れました。しかし、相手の女性は「... 解決事例のつづきはこちら

弁護士法人えそらの解決事例

合意後の不倫で500万円の慰謝料請求→財産分与の微調整で解決

依頼者情報
  • 年代20代
  • 性別男性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法協議離婚
  • 離婚原因性格の不一致
  • 相談内容慰謝料
弁護士依頼後 お話を聞くと、離婚の合意が取れたあとの不倫であることは明らかでした。しかし、どれだけ証拠を妻に... 解決事例のつづきはこちら

弁護士法人えそらの解決事例

W不倫、家族にばれずに1か月以内で240万円の慰謝料減額

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別男性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法離婚していない
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容慰謝料
弁護士依頼後 受任後、すぐに相手方弁護士に連絡し、今後はご依頼者様本人への連絡は差し控えるようお願いをし、「... 解決事例のつづきはこちら
市区町村から弁護士を探す

離婚の特徴と弁護士情報

東京都の離婚数について(令和元年時点)

東京都では年間2万組を超える夫婦が離婚

東京都の令和元年度の年間離婚件数は、2万2,707件となっています。
東京都の離婚件数は、過去5年では平成27年の2万4,135件が最も多く、その後はおおむね減少傾向になっています。

参考:東京都福祉局「年次推移(東京都全体)

東京都では協議離婚が圧倒的多数

東京都では、協議離婚で離婚する夫婦が圧倒的に多くなっています。
平成30年の東京都の協議離婚件数は2万0,655件です。平成28年の離婚件数は2万3,653件ですので、離婚する夫婦のうち約9割が協議離婚していることがわかります。

また、次に多い調停離婚は全体の1割弱(2,166件)となっており、ほとんどの夫婦が協議離婚または調停離婚で離婚していることになります。

ちなみに、裁判で離婚判決を得て離婚する判決離婚の件数は363件です。過去5年を見ると、判決離婚はだいたい300~400件前後となっています。

参考:東京都福祉保健局 過去の人口動態資料「平成30年 第55表 離婚件数、年次・同居期間・離婚の種類別」 

結婚して間もない30代の離婚が多い

ちょっと古いデータですが、平成17年に離婚した夫婦の年齢別のデータを見ると、全国的に夫・妻ともに30代前半(30~34歳)で離婚する人が最も多くなっています。

一方、平成30年のデータによると、全国で離婚した夫婦の半数近くが結婚して5年未満で離婚しています。

平成17年当時の初婚年齢は 全国平均で男性29.8歳、女性28.0歳です。結婚後5年未満で離婚したとすると、男性で29~34歳、女性で28~33歳で離婚した人が多いということになるため、30~34歳で離婚した人が多いというのも頷けます。

平成30年の東京都の初婚年齢は男性32.3歳、女性30.4歳ですので、結婚して5年未満で離婚する人が多いと仮定すると、男性で32~37歳、女性で30~35歳で離婚する夫婦が多いと考えられます。

全国と比較した東京都の離婚率

東京都の離婚率は1.70

人口が多い都道府県では、離婚件数も当然多いことが考えられます。そのため、離婚が多いか少ないかを比較するときには、離婚率という数値を用います。

なお、離婚率とは、人口1,000人あたり何件の離婚があるかを表したものです。

東京都の平成30年の離婚率は1.70となっています。日本全体での離婚率は1.68ですから、東京都の離婚率は特に高いわけではありません。

離婚率の全国順位でいうと、東京都は13位になります。

参考:平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況「第3表-2人口動態総覧(率),都道府県(特別区-指定都市再掲)別

 関東地方の離婚はそれほど多くない

離婚率が上位の都道府県は、高い順に沖縄県、福岡県、北海道、宮崎県、大阪府となっており、いずれも関東地方ではありません。

そのため、東京都は、関東地方では最も離婚率の高い都道府県ということになります。

関東地方で東京都の次に離婚率が高いのは、茨城県の1.68です。人口が多い関東地方ですが、全国的に見ると離婚率がとりたてて高いわけではないことがわかります。

東京都の中で離婚件数の多い市区町村は?

離婚件数の多い市区町村上位5つは?

平成30年の東京都の23区では、次の順で離婚件数が多くなっています。

  • 世田谷区 1,398件
  • 江戸川区 1,380件
  • 足立区 1,314件
  • 練馬区 1,197件
  • 大田区 1,124件 


23区の離婚件数最下位は千代田区の121件ですので、1位の世田谷区は千代田区の約12倍の離婚件数ということになります。ちなみに、市も含めると狛江市の離婚件数が最も少なく、95件となります。

なお、世田谷区の人口は92万1,720人、千代田区の人口は6万1,218人と、人口自体も15倍以上違いますから、離婚件数に大きな差が出るのもある意味当然と言えます。

参考:東京都福祉保険事務局「年次推移(区市町村別)

上位5区の平成24年から平成28年の離婚件数の推移

平成28年度の上位5区である世田谷区、江戸川区、足立区、練馬区、大田区の過去5年の離婚件数の推移をみると、世田谷区と江戸川区の2区には目立った傾向は見られませんが、大田区と足立区、練馬区はやや減少傾向にあります。なお、上位5区については年度によって100件から200件程度の変動がありますが、最下位の千代田区や狛江市は5年間通してみても10~20件程度しか変動がありません。

上位5区は過去5年間変わらない

東京都における離婚件数上位5市区町村は、平成26年から平成30年まで、多少順位の入れ替わりはあるものの、世田谷区、江戸川区、足立区、練馬区、大田区で変わっていません。

東京都で人口の多い市区町村ベスト5も世田谷区、江戸川区、足立区、練馬区、大田区です。やはり、人口の多い地域ほど離婚件数も多いということになります。

対象都道府県の弁護士情報と相談窓口

東京都の弁護士情報

離婚を弁護士に相談するメリット

離婚について専門家に相談したい場合、弁護士に相談する方法があります。離婚により夫婦は他人になるため、法律上の権利や義務の大きな変動があります。弁護士は法律の専門家ですから、相手に対してどのような請求ができるのかなどのアドバイスを受けられます。

弁護士には相手との交渉を任せたり、調停や裁判などの裁判所での手続きの代理人になってもらったりすることもできます。

弁護士会で弁護士を紹介してもらう

弁護士は、各都道府県に設置されている弁護士会に必ず所属しています。

弁護士会では弁護士の紹介業務を行っていますので、弁護士会に問い合わせることで、離婚に強い弁護士を紹介してもらえます。

東京都には3つの弁護士会(東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会)があり、各弁護士会の紹介センターに問い合わせれば、所属している弁護士を紹介してもらえます。

弁護士会の法律相談を利用

弁護士に離婚の相談をしたい場合に、弁護士会の法律相談を利用する方法もあります。弁護士会の法律相談は、都内各地域に設置されている「法律相談センター」で受けられます。弁護士会の法律相談は有料になっており、30分5,000円の相談料がかかります。
どこに相談したらよいかわからない場合には、無料相談ダイヤルから問い合わせができます。

法テラスの法律相談を利用

法テラスとは、日本司法支援センターの愛称です。法テラスでは、収入や資産の要件をみたせば、無料で弁護士に法律相談ができます。
離婚問題の場合には、配偶者の収入などは加算されないため、相談料無料になるケースも多くなります。法テラスの無料法律相談は、3回まで受けられ、相談を担当した弁護士に依頼することも可能です。

  • 法テラス
    サポートダイヤル 0570-078374(平日9時~21時、土曜日9時~17時)

 

インターネットで探す

離婚問題を取り扱っている弁護士をインターネットで検索して探す方法もあります。離婚事件の解決件数や具体的な事例をみれば、離婚に強い弁護士かどうかが判断できます。
初回相談は無料の事務所もたくさんありますから、複数の事務所で法律相談を受け、相性のよい弁護士を見つけることも可能です。

東京都の女性問題相談窓口

女性が離婚を考えるときには、子供のことや離婚後に自立できるかどうかなど、いろいろな悩みが生じることが多いと思います。東京都では女性が悩みを相談できる公的機関の窓口があり、離婚に関する悩みも相談できます。

女性相談を受け付けているのは、下記のようなところになります。

  • 東京都女性相談センター
    TEL 03-5261-3110(月~金 9時~20時)
    DV相談ができる配偶者暴力支援センターを兼ねており、女性のさまざまな悩みを相談できる窓口となっています。
  • 東京ウィメンズプラザ
    TEL 03-5467-2455(9時~21時)
    夫婦の問題やDVについて相談できるほか、離婚について女性弁護士の法律相談を受けることも可能です(要予約)。

東京都で離婚問題を抱えている方へ

東京都で離婚について悩んでいる方は、一人で悩まず、弁護士への相談を検討してみましょう。
離婚問題は人に相談しにくいものですが、守秘義務のある弁護士への相談であれば、相談内容がどこかに漏れるような心配はありません。

当サイトでは離婚問題に強い弁護士を多数ご紹介しています。
離婚に強い弁護士に依頼をしてスムーズに離婚が成立させ、気持ちも新たに再出発することを目指しましょう。

TOPへ