【東京都】弁護士の離婚の解決事例

弁護士による離婚問題の解決事例をご紹介します。弁護士に相談された経緯、お悩みの解決を依頼された結果、どのようにして解決したかを都道府県・相談内容別にまとめています。
ご自身の状況に近い事例がきっと見つかりますので、弁護士への相談を検討中の方は是非、参考にしてください。

1~10件を表示(全113件)
対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木など 所在地:東京都港区虎ノ門

虎ノ門東京法律事務所

セブンライツ法律事務所_先生1

義親所有の土地に建てた建物の処理

依頼者情報
  • 年代40代
  • 性別男性
  • 子ども1人
  • 離婚方法裁判離婚
  • 離婚原因性格の不一致
  • 相談内容財産分与
来所の背景 ・離婚調停がうまくいかずに、離婚訴訟となってっしまった。
依頼内容 ・自分名義のローンで建てた自宅建物を清算したい。
・子供名義の財産(預金と学資保険)を財産分与の共有財産として主張したい。
依頼後 ・義親所有の土地に依頼者名義の建物を建てる案件は困難な問題が付きまといます。具体的には、土地は義親が所有しているため、離婚後建物にそのまま依頼者が居住し続けることは困難である一方で、ローンは自分の名義になっているためそのままだと支払いだけは継続しなければいけない点です。
・銀行などとすり合わせを綿密に行い、依頼者がローンから抜ける手続きをとりました。
・子名義の財産(預金と学資保険)を分析し、裁判所にそれらが共有財産であると判断させました。
対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木など 所在地:東京都港区虎ノ門

虎ノ門東京法律事務所

セブンライツ法律事務所_先生1

スピード解決と適正分与のバランスをとることに成功した事例

依頼者情報
  • 年代50代
  • 性別男性
  • 子ども1人
  • 離婚方法協議離婚
  • 離婚原因性格の不一致
  • 相談内容財産分与
来所の背景 ・依頼者と相手方が離婚について話し合いを始めたあと、相手方がしっかりとした離婚条件を決めたいと主張し、弁護士を介入させたため、こちらも弁護士に依頼したい。
依頼内容 ・できる限り早めに、かつ穏便に解決をしたい。
・(とはいえ一方的に相手の主張を飲むのではなく)財産が比較的多いため適正な分与がしたい。
依頼後 ・早期解決のため、相手側に理解して頂ける資料を開示する必要があり、相手方に合わせたタイミングにて開示しました。
・結果従前から単身赴任であった依頼者は、自身が住んでいなかったマンションのみの分与となり、希望に沿った財産分与を実現しました。
対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木など 所在地:東京都港区虎ノ門

虎ノ門東京法律事務所

セブンライツ法律事務所_先生1

慰謝料300万円の減額に成功

依頼者情報
  • 年代70代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法非公開
  • 離婚原因その他
  • 相談内容慰謝料
来所の背景 ・長年に亘る不貞行為の慰謝料を請求され、裁判になったため。
依頼内容 ・不貞行為でないと主張してほしい。
・不貞が認められるとしても金額を低くしてほしい。
依頼後 ・不貞行為の証拠不十分、婚姻関係の破綻、時効期間の経過などを主張するととともに、仮に不貞行為であるとしても、夫の積極的な働きかけがあったことを主張したりし、結果300万円以上の減額に成功しました。
対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木など 所在地:東京都港区虎ノ門

虎ノ門東京法律事務所

セブンライツ法律事務所_先生1

いち早くオンライン面会交流を実施させかつ適正な養育費での解決

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別男性
  • 子ども1人
  • 離婚方法調停離婚
  • 離婚原因性格の不一致
  • 相談内容親権・養育費
来所の背景 ・相手方が子どもを連れて出ていってしまった事案です。
・そのほか養育費の支払いの請求もありました。
依頼内容 ・早期に面会交流を実施したい。
・転職後で収入が不安定なため、できる限り養育費を下げたい。
依頼後 ・相手方がコロナ禍を理由に面会交流を拒否し続けておりました。そのため介入後速やかにオンラインでの面会交流を提案し速やかに実施させました(オンラインでも十分なコミュニケーションをとることができました。)
・転職で事業所得になったため、経費などを分析して主張し、毎月2万円(総期間合計300万円超)の養育費の減額に成功しました。
対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木など 所在地:東京都港区虎ノ門

虎ノ門東京法律事務所

セブンライツ法律事務所_先生1

7年分の養育費の回収と面会交流の実施

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別女性
  • 子ども1人
  • 離婚方法非公開
  • 離婚原因その他
  • 相談内容親権・養育費
来所の背景 ・調停で養育費を定めたにもかかわらず、7年近くも養育費が未払い状態。
・かつ、子どもが求めているのに面会交流が全く実施されていませんでした。
依頼内容 ・既に発生している養育費と今後の養育費をしっかり払ってもらいたい。
・子どもの福祉のため面会交流を実施してほしい。
依頼後 ・はじめに粘り強く複数回書面を送付し交渉を持ちかけ、同時に強制執行の準備を行いました。その過程で、裁判所からの書面が相手方に到着し、実際に強制執行の準備を行っている本気度が伝わりました。
・それまでなしの礫でしたが、これを皮切りに相手方より連絡が来るようになりました。
・結果、未払いの養育費の支払いと今後の養育費の支払いの確約と、7年ぶりの面会交流も実現しました。
対応地域:東京,神奈川,千葉,埼玉 所在地:東京都立川市

大澤法律事務所

大澤法律事務所_先生

不動産の仮差押えにより不貞慰謝料の支払原資を保全できた事例

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別女性
  • 子ども無し
  • 離婚方法調停離婚
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容慰謝料
来所の背景 配偶者が不貞を行ったことから慰謝料請求をしたいが、配偶者がその唯一の財産である不動産(配偶者単独所有)を売却しようとしているので、これを阻止するとともに、慰謝料を支払ってほしい、として、御来所されました。
依頼内容 不動産の売却を阻止することと慰謝料の獲得が御依頼内容です。
依頼後 慰謝料請求権を被保全債権として不動産の仮差押えを行うことで、慰謝料の支払原資を確保しつつ、交渉により無事慰謝料300万円を獲得することができました。
対応地域:東京,神奈川,千葉,埼玉 所在地:東京都立川市

大澤法律事務所

大澤法律事務所_先生

離婚と同時に慰謝料300万円を取得できた事例

依頼者情報
  • 年代40代
  • 性別女性
  • 子ども1人
  • 離婚方法調停離婚
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容慰謝料
来所の背景 配偶者の不貞を原因として、離婚と慰謝料を請求したいとして、御来所されました。
依頼内容 離婚と慰謝料の獲得が御依頼内容です。
依頼後 調停手続を通じて、離婚と慰謝料300万円を取得することができました。
対応地域:東京,神奈川,千葉,埼玉 所在地:東京都立川市

大澤法律事務所

大澤法律事務所_先生

養育費を強制執行により回収した事例

依頼者情報
  • 年代40代
  • 性別女性
  • 子ども2人
  • 離婚方法調停離婚
  • 離婚原因モラルハラスメント
  • 相談内容親権・養育費
来所の背景 養育費を任意に支払ってくれないため、これを支払ってもらうためにはどうしたらよいのか分からないとして、御来所されました。
依頼内容 養育費を強制執行手続きにより回収してほしい、との御依頼内容です。
依頼後 強制執行により養育費を回収するとともに、以後は約束どおり養育費を支払っていく旨の約束をしていただきました。
対応地域:東京,神奈川,千葉,埼玉 所在地:東京都立川市

大澤法律事務所

大澤法律事務所_先生

些細なことから別居した配偶者と復縁することができた事例

依頼者情報
  • 年代20代
  • 性別女性
  • 子ども無し
  • 離婚方法離婚していない
  • 離婚原因その他
  • 相談内容裁判・調停
来所の背景 些細なことから配偶者が出て行ってしまったが、自宅に戻ってきたほしいと考えているが、どうすればよいのか分からないとして、御来所されました。
依頼内容 お互いに至らない点を反省し、同居したい、との御依頼です。
依頼後 双方合意の上、裁判所における同居調停において、復縁することとなりました。
対応地域:東京,神奈川,千葉,埼玉 所在地:東京都立川市

大澤法律事務所

大澤法律事務所_先生

10年以上音信不通であった配偶者と交渉により離婚できた事例

依頼者情報
  • 年代70代
  • 性別女性
  • 子ども無し
  • 離婚方法協議離婚
  • 離婚原因その他
  • 相談内容その他離婚理由
来所の背景 10年以上音信不通となっている配偶者がいるが、離婚したいが、どのように切り出してよいかが分からない、として御来所されました。
依頼内容 自ら連絡をすることに難色を示されており、弁護士を通じて、速やかに離婚をしたい、という御依頼でした。
依頼後 弁護士から配偶者に連絡をとり、話し合いを通じての離婚に承諾されたため、裁判に至ることなく、ご依頼から2か月程度で解決しました。
1~10件を表示(全113件)

離婚問題で悩んでいる方は、まず弁護士に相談!

離婚問題の慰謝料は弁護士に相談して適正な金額で解決!

離婚の慰謝料の話し合いには、様々な準備や証拠の収集が必要です。1人で悩まず、弁護士に相談して適正な慰謝料で解決しましょう。

離婚問題に関する悩み・疑問を弁護士が無料で回答!

離婚問題を抱えているが「弁護士に相談するべきかわからない」「弁護士に相談する前に確認したいことがある」そんな方へ、悩みは1人で溜め込まず気軽に専門家に質問してみましょう。

TOPへ