【福岡県】弁護士の離婚の解決事例

弁護士による離婚問題の解決事例をご紹介します。弁護士に相談された経緯、お悩みの解決を依頼された結果、どのようにして解決したかを都道府県・相談内容別にまとめています。
ご自身の状況に近い事例がきっと見つかりますので、弁護士への相談を検討中の方は是非、参考にしてください。

1~6件を表示(全6件)
対応地域:九州全域・四国全域 その他応相談 所在地:福岡県福岡市中央区

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス_先生

夫からのモラハラを立証して離婚が成立

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法裁判離婚
  • 離婚原因モラルハラスメント
  • 相談内容DV・モラハラ
来所の背景 依頼者様は日常的に夫から言葉の暴力を受け、精神的に辛くなっていました。
依頼内容 弁護士に相談し、調停を申立てましたが、相手方はDVを認めず、調停は不成立に終わったため、離婚訴訟を行うことを決め、ご来所されました。
依頼後 お話をお聞きした結果、婚姻生活を継続するのは困難だったため、離婚訴訟を提起し、暴言の内容を示した日記や録音などからモラハラを主張・立証することができ、判決にて離婚が成立しました。
対応地域:九州全域・四国全域 その他応相談 所在地:福岡県福岡市中央区

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス_先生

妻の突然の家出により子供に会えなくなったが円満解決した事例

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別男性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法離婚していない
  • 離婚原因その他
  • 相談内容裁判・調停
来所の背景 突然、妻が子供を連れて家を出ていきました。
依頼内容 妻が家出して以降、子供に会えなくなり、どうしたらいいかご相談に来られました。
依頼後 受任後、夫婦関係調整調停(円満)を行い、相手方の主張に適切に反論しながらも、将来の子供のことをしっかり話し合い、今後も一緒に生活していくことを妻に理解してもらい、円満に解決しました。
対応地域:九州全域・四国全域 その他応相談 所在地:福岡県福岡市中央区

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス_先生

夫から子供との面会交流を拒絶されたが親権を取り戻した事例

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法非公開
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容親権・養育費
来所の背景 依頼者様は不貞の事実はないにも関わらず、夫から突然不貞を疑われ、家を追い出され、子供との面会を拒絶されていました。
依頼内容 子供の親権を獲得したいと考え、ご相談に来られました。
依頼後 受任後、夫に対して子の引き渡し、監護者指定、面会交流の調停を行い、いずれも認められました。その結果、早期に面会交流ができ、最終的に子供の引き渡しを受けて、妻が親権を獲得できました。
対応地域:九州全域・四国全域 その他応相談 所在地:福岡県福岡市中央区

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス

弁護士法人 山本・坪井綜合法律事務所 福岡オフィス_先生

子供による申立てから非監護親の父親の養育監護継続を認めた例

依頼者情報
  • 年代40代
  • 性別男性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法非公開
  • 離婚原因その他
  • 相談内容親権・養育費
来所の背景 依頼者は妻と離婚して2年が経過していました。妻が親権を獲得しており、継続的に子供と面会交流を行っていました。
依頼内容 5歳の子供が突然妻のところを抜け出し、「お父さんと住みたい」と一人で訪ねてきたため、ご相談に来られました。
依頼後 受任後、弁護士から親権者変更の審判を申立てました。相手方は親権者変更を阻止すべく、子供と他の男性との間で養子縁組をしてしまったため、親権変更ができなくなりました。しかし、子供は母親と絶対に暮らしたくないと強く望んだため、改めて母親の親権停止を申し立て、審判が認められたため、父親が継続して養育監護できるようになりました。
対応地域:福岡,熊本,鹿児島,長崎,大分,佐賀,宮崎 所在地:福岡県福岡市博多区

朝道法律事務所【博多本店】

朝道法律事務所博多本店_先生1

婚姻関係が円満でない場合の不貞で200万円以上の慰謝料を獲得

依頼者情報
  • 年代非公開
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法非公開
  • 離婚原因不貞行為
  • 相談内容慰謝料
来所の背景 依頼者様は不貞をした夫から離婚を請求されていました。
依頼内容 夫婦関係は円満とは言えなかったため、慰謝料金額が安くなる可能性があるが、不倫相手と夫に慰謝料を請求したいとのことでした。
依頼後 受任後、夫と不倫相手の行為の悪質性を主張し、200万円以上の慰謝料を認める和解が成立しました。
対応地域:福岡,熊本,鹿児島,長崎,大分,佐賀,宮崎 所在地:福岡県福岡市博多区

朝道法律事務所【博多本店】

朝道法律事務所博多本店_先生1

実家や子供に特殊事情があるケースで親権が認められた事例

依頼者情報
  • 年代30代
  • 性別女性
  • 子ども非公開
  • 離婚方法裁判離婚
  • 離婚原因その他
  • 相談内容親権・養育費
来所の背景 依頼者様は夫から離婚と親権を請求されていました。
依頼内容 子供や家庭に特殊な事情があるが、親権を獲得したいとご相談に来られました。
依頼後

夫から離婚調停が申し立てられ、子の監護者指定についても申し立てられました。

子供や家庭に特殊な事情があるとのことでしたが、弁護士がお話をお伺いすると法的には問題ないと判断しました。そのため、裁判所に対して適切な監護状況を判断してもらうよう要求しました。

その結果、監護権を依頼者様が獲得できました。

その後、離婚訴訟となりましたが、親権を含め、依頼者様の希望条件で和解ができました。

1~6件を表示(全6件)

離婚問題で悩んでいる方は、まず弁護士に相談!

離婚問題の慰謝料は弁護士に相談して適正な金額で解決!

離婚の慰謝料の話し合いには、様々な準備や証拠の収集が必要です。1人で悩まず、弁護士に相談して適正な慰謝料で解決しましょう。

離婚問題に関する悩み・疑問を弁護士が無料で回答!

離婚問題を抱えているが「弁護士に相談するべきかわからない」「弁護士に相談する前に確認したいことがある」そんな方へ、悩みは1人で溜め込まず気軽に専門家に質問してみましょう。

TOPへ