質問『離婚時請求出来る慰謝料について』と弁護士の回答

弁護士に質問する
慰謝料
離婚考え中/20代/女性
2019/03/27
離婚時請求出来る慰謝料について

配偶者から悪意の遺棄、モラハラを受けています。

なんの説明もなく帰ってくるなと連絡がきて、話を聞こうとしたら着拒されていた為仕方なく実家に帰ったのですがその後も何も連絡がなく別居?を始めて4ヶ月になります。

追い出されたのは始めてですが、着拒されたり子供を置き去りにして配偶者が家を出ていく行為をするのは結婚してから何度もあります。

一方的に追い出されたり、無視されたり、子供まで放っておかれる事は自身にとって精神的苦痛なのですが離婚時、慰謝料を請求出来るでしょうか?

1歳の子供がいて、自身は現在妊娠中の為働く事が出来ません。ですが、配偶者が別居中の生活費、養育費等を一切払ってくれない為自分の貯金を崩したり実家の親にお金を借りたりして生活しています。また、一緒に暮らしていた時も毎月の生活費を渡された事は1度もありません。

生活費で毎月幾らちょうだいねと言っても、わかったと返事をするのですが実際渡された事は1度もありません。これは悪意の遺棄に該当すると思うのですが、離婚時慰謝料を請求出来るでしょうか?

この間、配偶者との話し合いの場で実家の父との関わりを切れないのなら離婚しても構わない、例え婚儀の場であっても会いたくない。と言われたのですが、父との不仲は離婚理由になり得るのでしょうか?離婚とは夫婦間の問題が理由でするものだと思うので、父との不仲を理由に離婚を切り出されるのは納得出来ません。

仮に父との不仲を理由に離婚する場合、実家の父が援助してくれた分の金銭も請求したいのですが可能でしょうか?

質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

回答

  • 対応地域:全国 所在地:京都府京都市中京区
    最寄駅
    地下鉄烏丸線「丸太町駅」
    電話で相談する通話無料
    0066-9754-0758
    営業時間:9:00-21:00
    モラハラを慰謝料が発生する程度のものであると立証するのは非常に困難です。
    また、相手父との不仲というだけでは離婚事由にはなりません。
    一方で、生活費を渡さず妻子を放り出すというのは「悪意の遺棄」に該当し、離婚事由になります。
    もちろん、慰謝料請求の対象にもなります。
    婚姻費用分担請求調停と離婚調停を申し立てて、生活費を獲得しつつ慰謝料・養育費の問題をしっかり
    話し合って離婚すべきかと思います。なお、実父による援助分については相手に残念ながら請求はできません。
1~1件を表示(全1件)

弁護士への質問を検索

TOPへ