質問『最善策を知りたいです。』と弁護士の回答

弁護士に質問する
慰謝料
まぁー/60代/女性
2022/10/05
最善策を知りたいです。
妻66歳夫78歳。10年ほどほぼ別居状態。
1年半前夫の癌が見つかる。ひょんなことからその話が舞い込み事実確認のため病院へ確認し事実と判明。すでに愛人が次女と偽り立ち会い検査手術などが済んだ状態。退院後も夫が愛人を選択したため再び愛人と同居する。償いのため夫の年金は妻が受け取る話になった。
しかし現在、愛人との関係がこじれ別れることになり妻とやり直したいと懇願するも妻は拒否。現在はビジネスホテルにいるという。
今後妻は同居することなく、離婚したいと考えている。夫の年金は最悪折半までなら譲歩する。愛人には慰謝料の請求をしたい。
この状態で妻にとっての最善な、方法がしりたいです。
どうかよろしくお願いします。
質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

回答

  • 対応地域:全国 所在地:京都府京都市中京区
    最寄駅
    京都市営地下鉄「丸太町駅」より徒歩7分
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0841
    営業時間:平日9:00-18:00
    10年ほどほぼ別居ということなので、愛人がいつできたのかが問題ですね。
    別居後でしたら、不法行為とはなりませんから、慰謝料が取れません。
    慰謝料を要求するのであれば、いつから付き合っているのかを少なくとも夫から話を聞いて
    録音するか一筆取るかしなければなりません。

    また、慰謝料以外にも財産分与という名目で請求できる「可能性」があります。
    こちらは夫の積極財産がどれほどあるか、それは同居中にどれだけ形成されたものか
    にもよりますので、まずは夫名義の財産につき、どんなものがあるか、調べる必要があります。
    預貯金であれば、銀行名、支店まで知っておく必要があります。

    その上で話し合い、話し合いが整わないなら、家裁に調停を申し立てる、調停でも話しが整わない場合は、
    離婚訴訟になります。
1~1件を表示(全1件)

弁護士への質問を検索

TOPへ