質問『慰謝料、有利に進められるか』と弁護士の回答

弁護士に質問する
その他離婚理由
さや/20代/女性/秋田県
2022/07/05
慰謝料、有利に進められるか
三年前に旦那の不倫が発覚しました。不倫が発覚した当時、私がパートの仕事を始めたばかりと言うことと実家に頼れない状態から離婚することは出来ませんでした。しかし旦那の情緒がとても不安定で何かあると死ぬと言ったり、本当に死ぬからと包丁を出してきたこともあります。この状態が1年続き精神的にも限界で私の方から離婚を決意し旦那に伝えると、本当に変わるから最後にチャンスをくださいとのことでその言葉を信じまた再構築をすることにしました。その時に末っ子の3番目を妊娠し出産をしました。ですか妊娠中からもモラハラのような発言をしたり末っ子が生まれてからも情緒不安定だったり変わってくれることはありませんでした。そこで本格的に離婚に向けて今別居をしてるのですが、有利に離婚は進めることはできるのでしょうか?また3年前の不倫なので慰謝料は取れないと思いますが精神的苦痛が日常的にあったと理由から慰謝料は請求することは可能でしょうか?
質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

回答

  • 対応地域:兵庫 所在地:兵庫県姫路市
    最寄駅
    JR「姫路駅」より徒歩10分
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0324
    営業時間:平日9:00-18:00 ※土曜日も営業していることが多いため、まずはお電話ください。
    「有利に離婚は進める」とは要するに出来るだけお金を沢山もらいたいと言うことだと思いますが、お金を沢山と言うことなら時間が相応にかかると言うことです。さっさと早く離婚した方がいいのではありませんか。3年前のことであっても、それを許したというのが相手の嘘を信じてと言うことであれば、慰謝料請求は不可能ではありません。
  • 対応地域:全国 所在地:京都府京都市中京区
    最寄駅
    京都市営地下鉄「丸太町駅」より徒歩7分
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0841
    営業時間:平日9:00-18:00
    モラハラ、情緒不安定も離婚慰謝料の原因となる場合はあります。ただ、それだけでは慰謝料が取れるか、取れるならいくらかといった判断はできません。それは夫婦間の具体的な事情によって決まるからです。
    何時結婚したのか、結婚後、夫がいつ、どういう経緯で何をしたか、それがどのくらいの頻度であるのか、夫が変わると約束した証拠はあるのか、約束した後その約束を守ってくれなかったというのは、具体的にいつの、どんなエピソードによってそう判断したのか、離婚を決心する決定的なエピソードが何か、ご相談者のケースでは、実際に弁護士に相談しなければならないと考えます。
1~2件を表示(全2件)

弁護士への質問を検索

TOPへ