質問『障害を持つ子の養育費について』と弁護士の回答

弁護士に質問する
親権・養育費
南天/50代/女性
2021/12/16
障害を持つ子の養育費について
離婚するにあたり、子供 の親権を持ちます(26歳、障害者1級認定)。
今後、子供の自立が難しく養育、介護のため夫が一定金額を月々分割で入金してくれると言ってくれています。

協議書に記載する場合、財産分与の(扶養的財産分与) としたほうがいいのか
もしくは養育費として扱った方がいいのかということのお尋ねと
最終の目途が立たない障害がある場合の記載する内容として、どのような内容が適切なのか、
ご教授いただきたいです。

以上のついて専門的なお立場からのご助言を賜りたく、
どうぞよろしくお願いいたします。
質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

回答

  • 対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城 所在地:東京都中央区
    最寄駅
    東京メトロ日比谷線「人形町駅」、東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0376
    営業時間:10:00-17:30(事前に予約をされますと,時間外でも対応可能です。)
    養育費という費目のほうが権利の保護に厚いです。養育費名目ですと,終期が問題となりますが,現在の実務の運用は,満20歳に達する月までとするのが一般的です。
1~1件を表示(全1件)

弁護士への質問を検索

TOPへ