質問『不貞行為の有無について』と弁護士の回答

弁護士に質問する
不貞行為
山田花子/50代/女性
2021/07/15
不貞行為の有無について
夫が家を出て相手のアパートではじめはじめて二ヶ月近くなります。
相手に慰謝料を請求したいと思うのですが、不貞行為(性行為)の回数を調べるのは不可能だと思われます。
一緒に暮らしていても性行為はなかったと言われれば慰謝料を請求できないのでしょうか?
質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

回答

  • 対応地域:全国 所在地:京都府京都市中京区
    最寄駅
    京都市営地下鉄「丸太町駅」より徒歩7分
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0841
    営業時間:平日9:00-18:00
    性行為があったかどうかも不明であれば、まずは同居の目的が何なのか明らかにしたほうがいいと思います。

    また、夫には妻との同居義務があるので、夫に戻ってくるように言うべきです。

    今暮らしている相手とはどういう付き合いで、何時まで同居するつもりか、今後結婚するつもりかどうか等聞けばよいと思います。

    夫の返事次第では不貞をうかがわせる反応があるかもしれません。

    その後で相手の女性にも同居の目的を聞いてみてはどうでしょうか。

    性行為がないと言われ、その証拠もない、というのなら慰謝料はかなり難しいと言わざるを得ません。
  • 対応地域:東京,神奈川,埼玉,千葉 所在地:東京都中央区
    最寄駅
    東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩5分
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0704
    営業時間:9:00-20:00
    この点について、裁判例においては、「第三者が相手配偶者と肉体関係を結んだことが違法性を認めるための絶対的要件とはいえない」と判断されており、性行為・肉体関係を伴わない行為であっても、婚姻関係を破綻に導く可能性のある行為は、不貞行為になると理解すべきです。

    そうすると、性行為・肉体関係以外にも、たとえば性交類似行為、同棲などの行為が考えられ、このほかにも婚姻関係を破綻させる可能性のある異性との交流・接触も不貞行為に該当することがあります。
1~2件を表示(全2件)

弁護士への質問を検索

TOPへ