質問『(財産分与登記について)持分半々の土地を財産分与で夫に渡すことになったが、自分の持分50%中、20%はそのまま自分の持分にして30%を渡す時、土地の測量は必要なのか?』と弁護士の回答

弁護士に質問する
財産分与
やまちゃん/40代/女性
2020/10/01
(財産分与登記について)持分半々の土地を財産分与で夫に渡すことになったが、自分の持分50%中、20%はそのまま自分の持分にして30%を渡す時、土地の測量は必要なのか?
今度離婚で持分半々で買った土地(更地です)を財産分与で夫に渡すことになりました。
自分の持分50%中、20%はそのまま自分の持分のままで、30%を夫に分与するつもりです。
こういった場合、法務局に持分移転登記(50%分中の30%を夫に移転する)を提出するのだと思いますが、移転させる30%分をしっかり測量士に依頼し、境界線をはっきるするといったことは必要なのでしょうか?
もし測量した場合、測量図は持分移転登記には必要ですか?
権利書がお互い1通ずつ渡され、それに双方が1通ずつ測量図をその権利書と共に所持するということでよいのでしょうか?
登記費用が出せないので、自分で手続きをしようかと考えています。
こういった財産分与登記の手続きの流れについて教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。
質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

弁護士への質問を検索

TOPへ