質問『慰謝料請求について証拠不十分だと思いますが質問させてください。』と弁護士の回答

弁護士に質問する
慰謝料
TEL/50代/男性
2021/03/26
慰謝料請求について証拠不十分だと思いますが質問させてください。
昨年元妻より4月に切り出され5月に離婚しました。
親権は私、慰謝料養育費等はなしの口約束でした。
離婚理由は元妻が子供(当時六歳小1女児)を愛せない、これ以上面倒みれないとのことでした。前々より娘に些細なことで手をあげ、夕飯時には晩酌しながら娘に暴言をはいてました。
また母親としても妻としても9割機能していませんでしたのでこのままでは娘がおかしくなってしまうと思い離婚を決意しました。

3月ごろから現在の同棲相手と接触していて、
私がうけた説明は昔居酒屋で働いていた時の常連さん『お兄ちゃんと妹みたいな関係』でその彼のことをお兄ちゃんと私との会話でもしていました。

4月になり住むとこが決まったので離婚してほしいといきなり言われました。
そのお兄ちゃんのところだと。
以前にも離婚話しは出たことがありましたが娘のことを思い回避いたしましたが、
それからの元妻の娘への仕打ちを見ていられなかったので離婚承諾いたしました。

その後少しずつ自分の荷物を彼のところへ運んでましたが5月の連休の時に無断外泊をしました。
帰ってきて問いただすとお酒飲んだのでかえれなかったと不貞行為はしてないから安心してと言われました。
誰がそんな話し信じるでしょうか。

それから荷物も全て運び終わり5月12日に離婚届けを出し承諾されました。

そこまではいいのですが、
その後、元妻のSNSのプロフィールに4月より交際中と出ていたのでびっくりしました。

これでは証拠不十分だと思いますが慰謝料はとることできるでしょうか?
質問に回答する
※質問に回答できるのは掲載している弁護士の方のみです。

回答

  • 対応地域:全国 所在地:京都府京都市中京区
    最寄駅
    京都市営地下鉄「丸太町駅」より徒歩7分
    電話で問い合わせる通話無料
    0078-6008-0841
    営業時間:平日9:00-18:00
    結論から申し上げますと、難しいと思います。

    慰謝料を請求するには少なくとも婚姻破綻前から肉体関係があった証拠が必要です。

    また慰謝料の額は、さまざまな事情を考慮して決まりますが、

    いつから不貞関係がどのくらいの頻度で持たれたかという点は

    重要な点です。


    4月に離婚話があがり、4月に交際中というだけでは、何時から、どのくらいの頻度で肉体関係

    があったのかわからないので、冒頭の結論となります。

    もし、不貞による慰謝料を請求したいのであれば、

    離婚話が出る前の事情をよく調べる必要があります。

    ただ、お子さんへの虐待、その他母、妻としての機能が9割なかったということですから、

    その点の立証もできれば、慰謝料請求できるかもしれません。

    以上を含めて弁護士に法律相談してみることをお勧めいたします。
1~1件を表示(全1件)

弁護士への質問を検索

TOPへ